MICROSOFT

ロケーション: Espoo, Finland 建築家: Kohina Architects 床材:  Lava

「床材の手触りと印象を変化させる考えの背景には、さまざまな働くスペースの雰囲気と音響効果に影響するという理由があるからです。特にこのプロジェクトには、フロアのグラフィックな見た目がインテリアデザインの必要不可欠な部分でした。繊細なパターンのラインは、1点から他点へ、主流の知識の実体のない流れを支えています。歩く際の床の音響反射は、もう一つの要素でした。開放的なオフィスに、私達は、キャスタチェアーが容易に動くことのできる半硬質素材を使いたかったのです。」

建築家 Susanna Kallio

back プロジェクトに戻る